包茎の治療・手術 医療法人社団 美幸会 大阪院
ご予約・ご相談
インターネット予約

www.skincare-mens.com
ボディケア
包茎
Body Care
包茎治療
長茎・増大
早漏対策・亀頭強化術
屈曲ペニス・屈曲陰茎修正術
パイプカット
亀頭のブツブツ
シリコンボール・リング
偽睾丸挿入術
薄毛・AGA・毛髪再生HARG療法
ワキガ・多汗症
レーザー脱毛
女性化乳房・乳房除去
料金表はこちらから
Q&Aはこちらから
クリニックコンセプト
ご予約・ご相談
インターネット予約
包茎に関するQ&Aはこちら
包茎治療
包茎手術の方法


従来の手術法と亀頭直下埋没法との違い


包茎手術や包茎治療で、重要なポイントに、包皮の内側の色と外側の色の違いがあります。
包茎手術の跡が亀頭よりも下がる場合、包皮内板が多く残る為に、傷口を境にして色の違いがくっきりと出てしまいます(ツートンカラー)。
旧式の包茎手術やクランプ式包茎手術ではこのようなツートンカラーとなる場合が多くなります。

従来の手術法

亀頭直下埋没法による包茎手術では、包皮内板のほとんどを取り除く為、このツートンカラーを克服し、傷を亀頭の下に隠すことで傷そのものも目立たなくする術式で、自然な仕上がりを実現する包茎手術の基本となっています。
当院で行う包茎手術は、最高水準の包茎手術です。
包茎の手術や治療を受けたことは男性はもちろん女性にもわかることはありません。

亀頭直下埋没法


包茎治療の手順


1.包茎手術のデザイン
 

包茎手術はデザインで決まるといっても過言ではないほど重要になるのが術前のデザインです。
勃起時と平常時の差、上下左右のあらゆる方向の包皮のあまり具合、よじれ具合、包皮の絞約(包皮の狭い部分)の有無やその度合い、など入念にチェックし、最終的に収める包茎手術の傷の位置など、何度も確認しながら丁寧に慎重に行います。


2.包茎手術の麻酔方法
 

包茎手術において、様々な麻酔方法が各クリニックで宣伝されていますが、その基本は局所麻酔です。
局所麻酔の方法は皮下組織に麻酔薬を浸潤させる方法と、ペニスの根元の神経束を麻酔し、ペニス全体に麻酔をきかせる方法があります。

当院では、これらの方法を併用して、患者さんの負担を最小限に抑える麻酔方法を行っております。


3.包茎手術
 

包茎手術を開始します。包茎手術自体は極微量の出血程度で済む手術ですが、術中・術後の出血を極力抑えるため、慎重に丁寧に、最大限の注意を払いながら行います。

※包茎手術は重要な血管や神経などに触ることなく行いますので、手術による障害等が起こることは通常考えられませんのでご安心下さい。


4.包茎手術後の処置
 

包茎手術後、患部に薄い包帯を巻いて終了です。
この包帯は、包茎の手術や治療専用の特殊な包帯です。

ズボンの上から股間が膨らんで目立つこともありませんし、普通に歩いて帰れますので「包茎の手術や治療を受けたこと」は誰の目にもわかりません。
ご安心下さい。

仮性包茎 真性包茎 カントン包茎など、包茎についての詳しい説明は包茎の基礎知識のページをご覧下さい。

 
仮性・真性・カントン

包茎手術で大切なことは「機能面を充実させ、自然な仕上がりを実現する」ことです。
包茎の手術や治療をしたことが他人に分かるようでは、満足の行く包茎手術とはいえません。
当院の包茎手術は、一人一人異なるペニスの形状・包皮の余り・よじれ、平常時と勃起時との大きさの差など考慮し、自然な仕上がりを実現します。
オーダーメイドの包茎手術を精密に丁寧な手法で行っています。
(社)日本形成外科学会から認定された専門医の熟練の技術で、最高水準の包茎手術をお約束いたします。


料金表


包茎治療

包茎の種類
包茎の種類(仮性包茎真性包茎カントン包茎)|包茎のデメリット

医療法人社団 美幸会 大阪院の包茎治療
包茎治療のポイント医療法人社団 美幸会 大阪院式亀頭直下埋没法包茎手術アフターケア

包茎手術の方法
従来の手術法と亀頭直下埋没法との違い
包茎治療の手順(包茎手術のデザイン包茎手術の麻酔方法包茎手術包茎手術後の処置)

包茎手術の修正
包茎手術後のツートンカラー包茎手術の傷跡が目立つ、気になる包茎手術や包茎治療後の形状・バランスが気になる

【様々な包茎の手術や治療方法】

作図法による包茎手術
従来の包茎手術「作図法」旧式作図法による包茎手術のメリット旧式作図法による包茎手術のデメリット

クランプによる包茎手術
クランプを用いた包茎手術クランプによる包茎手術のメリットクランプによる包茎手術のデメリット

根部形成法による包茎手術
根部形成法を用いた包茎手術根部形成法による包茎手術のメリット根部形成法による包茎手術のデメリット

その他の包茎手術
その他の包茎の手術や治療背面切開術による包茎手術部分切除による包茎の改善小帯形成による包茎の改善埋没陰茎や肥満型包茎

包茎がなりやすい病気
亀頭包皮炎(亀頭炎 包皮炎)閉塞性乾燥性亀頭炎尿路感染症陰茎ガン
嵌頓(かんとん)包茎紅色肥厚症性病・性感染症


   
前のページにもどる このページの先頭にもどる
 
ご予約・ご相談
インターネット予約
  ・プライバシーポリシー  ・サイトご利用上の注意
Q&A