根部形成法による包茎手術
包茎の治療・手術 医療法人社団 美幸会 大阪院
ご予約・ご相談
インターネット予約

www.skincare-mens.com
ボディケア
包茎
Body Care
包茎治療
長茎・増大
早漏対策・亀頭強化術
屈曲ペニス・屈曲陰茎修正術
パイプカット
亀頭のブツブツ
シリコンボール・リング
偽睾丸挿入術
薄毛・AGA・毛髪再生HARG療法
ワキガ・多汗症
レーザー脱毛
女性化乳房・乳房除去
料金表はこちらから
Q&Aはこちらから
クリニックコンセプト
ご予約・ご相談
インターネット予約
包茎に関するQ&Aはこちら
包茎治療
根部形成法による包茎手術


根部形成法を用いた包茎手術


根部形成法による包茎手術は名のとおり、根元で余剰包皮を切除し縫合する包茎治療法です。

この方法では根元に傷がおさまるため、包茎手術の傷が目立たない(目立ちづらい場所にできる)ことが最大のメリットで、今から15年ほど前に複数のクリニックで「傷が毛で隠れる」として行われておりました。 現在では症状や希望などによって行っているクリニックもあるようですが、この手術方法を主体として包茎手術を行っているクリニックは現在ほとんどないようです。

その理由として、次の内容があげられます。

  1. 仮性包茎でも、絞約部が全く無い方が対照となり、真性包茎やカントン包茎の方は対象とならないため、適応症例が少ない。
  2. 傷が毛で隠れやすいといわれているが、実際には根元よりも前方に傷がくるため、必ずしも隠れ易いとは限らず、かえって傷が目立つ場合がある。
  3. 陰茎の根元で手術を行った場合、術後に陰茎の浮腫(むくみ・腫れ)が出やすい事。
  4. 陰茎の根元には神経束や比較的重要な血管があること。
  5. 伸縮性に乏しい包皮内板が全て残るため皮膚は縮まらず、亀頭下で若干ダブついたようになったり亀頭冠(カリ首)に少し包皮が被ったりしやすい。

他の手術の修正に比べ手術の絶対数が少ないのでさほど多くはありませんが、この根部形成法を絞約型の包茎に対して行ったために、亀頭の下側の浮腫(むくみ・腫れ)が長引き、修正手術を希望して来院される方がいらっしゃいます。

絞約を十分判断していれば、本来根部形成法は行うべきではありませんので、このような症例の多くは医師の判断による結果と言わざるを得ません。


根部形成による包茎手術のメリット
 
  • 陰茎の根元で手術を行うため、傷が陰毛で隠れやすい(実際には隠れきらない)

根部形成による包茎手術のデメリット
 
  • 真性包茎やカントン包茎、絞約の認められる仮性包茎には適応できない
  • 伸縮性の乏しい内板包皮が全て残る為、亀頭下で包皮が余り気味になる
  • 根元で行うため、術後の陰茎浮腫(むくみ)がでやすい

料金表


包茎治療

包茎の種類
包茎の種類(仮性包茎真性包茎カントン包茎)|包茎のデメリット

医療法人社団 美幸会 大阪院の包茎治療
包茎治療のポイント医療法人社団 美幸会 大阪院式亀頭直下埋没法包茎手術アフターケア

包茎手術の方法
従来の手術法と亀頭直下埋没法との違い
包茎治療の手順(包茎手術のデザイン包茎手術の麻酔方法包茎手術包茎手術後の処置)

包茎手術の修正
包茎手術後のツートンカラー包茎手術の傷跡が目立つ、気になる包茎手術や包茎治療後の形状・バランスが気になる

【様々な包茎の手術や治療方法】

作図法による包茎手術
従来の包茎手術「作図法」旧式作図法による包茎手術のメリット旧式作図法による包茎手術のデメリット

クランプによる包茎手術
クランプを用いた包茎手術クランプによる包茎手術のメリットクランプによる包茎手術のデメリット

根部形成法による包茎手術
根部形成法を用いた包茎手術根部形成法による包茎手術のメリット根部形成法による包茎手術のデメリット

その他の包茎手術
その他の包茎の手術や治療背面切開術による包茎手術部分切除による包茎の改善小帯形成による包茎の改善埋没陰茎や肥満型包茎

包茎がなりやすい病気
亀頭包皮炎(亀頭炎 包皮炎)閉塞性乾燥性亀頭炎尿路感染症陰茎ガン
嵌頓(かんとん)包茎紅色肥厚症性病・性感染症


   
前のページにもどる このページの先頭にもどる
 
ご予約・ご相談
インターネット予約
  ・プライバシーポリシー  ・サイトご利用上の注意
Q&A